• Facebook
  • Google+
  • YouTube

就労継続支援B型事業所について

こんにちは!

ステップアップ絆・福山校です。

 

暑くなる季節になりました。

みなさん、お体の調子はいかがでしょうか?

私たちは暑さに負けず頑張っております。

 

ステップアップ絆・福山校は、障害があっても働きたい!と思う方を対象に就労継続支援B型事業所(以下 就労B型)を今年3月1日に開所しています。

以下の内容がパンフレットです。



現在、就労B型の作業は次の2つです。

 

①使い古されたエアコンの配管から銅管を抜き取る

②包装紙の作製

 

使い古されたエアコンの配管から銅管を抜き取る

<作業内容>

エアコンの配管を伸ばします。

配管保護テープを切り、配管(銅管)を切断します。

銅管を抜き取ります。

ERジャパン 矢印あり緑 太字

 

<利用者の感想>

・作業を通じて協力し合いながら作業をするというところに魅力を感じます。また作業をやり終えたときの達成感もあり、嬉しさもあります。(Aさん)

 

・効率も重要ですが、まずは安全第一で作業しています。配管を伸ばしたり、切って銅管を取り出す作業は、ストレス発散にもなって楽しいです。(Bさん)

 

・他の人との共同作業なので、互いに声を掛け合うなどコミュニケーションの練習になります。また日頃の運動不足の解消にもなっています。(Cさん)

 

・事故が起きないよう、作業の声掛けを意識しています。(Dさん)

 

・銅がすんなり抜けた時には気持ち良いです。(Eさん)

 

・どの方も優しく分からないところは丁寧に教えてくれます。自分で気づかないところを気づかせてくれたり、一緒に作業をすることで協力して一つのことをする喜びも感じることができ良かったです。(Fさん)

 

・以前テレビで見たことがあったが、銅線を抜くコツや力、体力も入り、意外に重労働でした。(Gさん)

 

・銅が曲がっていて抜きにくい場合、カッターナイフを使って、銅を保護してある断熱材を切って抜きます。その際、人に刃が向かないようにするなどの安全面に気を付けています。(Hさん)

 

・安全に作業するために声掛けを意識しながら行っています。(Iさん)

 

包装紙の作製

<作業内容>

2人1組になり、2枚の包装紙を決められた大きさ(90cmx90cm)に、ガムテープで加工する作業です。

20170615 007 矢印あり包装紙

 

<利用者の感想>

・細かい作業が好きな私にとって包装紙を作る作業は集中して行えるので良いと思います。また、作業終了時に何枚作製出来たかなど楽しみの一つでもあります。(Aさん)

 

・スタッフさんが簡単にきれいにできるやり方を教えてくださり、感謝しています。コツがあるので早く身につけたいです。(Bさん)

 

・作業内容はシンプルですが、ガムテープの貼り方等、実際やってみると意外と難しいことが多く驚きました。(Cさん)

 

・テープを切る時、紙も切らないように気を付けています。(Dさん)

 

・ガムテープを貼る際、真っ直ぐ行かないことに苦戦しています。(Eさん)

 

・自分に合ったやり方を見付けるために複数のやり方で行うなどの工夫をしています。また、まっすぐきれいに貼れたら嬉しいです。(Fさん)

 

・なかなか思うようにガムテープが貼れず、苦戦しています。(Gさん)

 

これらの作業を私たち就労移行利用者は、就労B型の方と行っています。

作業を通して出来ること、出来ないことを助け合いながら取り組んでいます。

一緒に作業して学んだことを、一般就労に活かせるよう日々実践しています。

地図と連絡先