• Facebook
  • Google+
  • YouTube

「オランダ福祉視察ツアー研修紀行」Vol⑦~4日目メイボーム編~

オランダ福祉視察ツアー4日目。アルツハイマー協会の視察を終え、次に訪れたのはアイブルグ(Ijburg)にある「メイボーム」という住宅です。

アイブルグは人口島で、1997年に開発に着手し、2012年には45,000人、18,000世帯が暮らすようになっています。
IMG_9021_320


この街は「ミックス(mix)になっている」という説明を受けましたが、富裕層から低所得者、高齢者から子供、障がいのある人まで様々な人達が生活されています。人種も様々で、トルコ人やモロッコ人が家族が一緒に暮らすための住宅。ホームレスのための住居までありました。
IMG_9042_320

アダプタブル住宅と呼ばれる70㎡のバリアフリー住宅もあり、高齢者・障害者向けのケアセンターが3か所、ショートステイが3室、障害者中心の住宅が16室ありました。
IMG_9040_320

IMG_1011_320

IMG_1015_320

オランダは昔から土地不足に悩まされ、干拓によって農地を増やしてきました。住宅不足というのは長年の問題になっています。アイブルグでの訪問は、オランダにおける新しい街の形、新しい福祉の姿だったように思います。
IMG_9068_320

<ゆったりのんびりたのしく 介護・福祉のトッツ>
有限会社トッツ
本社:広島県尾道市平原三丁目1番15号
電話0848-21-3111
HP http://www.tots.jp/
FB https://www.facebook.com/tots.onomichi
G+ https://plus.google.com/+TotsJp/
Yt http://www.youtube.com/TheTotsTube